孤独のグルメ Season2 第四話 群馬県邑楽郡大泉町のブラジル料理 2012年10月31日




群馬県 邑楽郡大泉町にある「レストラン ブラジル」


ストーリー
五郎は先輩の片岡(相島一之)に呼ばれ、いい感じに寂れた郊外の駅前にいた。
目の前にはポルトガル語の看板…まるでブラジル?
「五郎~!」その時片岡が走ってきた。明るくヨレヨレ…明るいラテンのノリだった。
昔の堅物だった面影はない。片岡は、妻と二人でエステサロンを開くので、家具等内装一式五郎に手伝ってほしいという。
二人は店舗が入る予定の日本初ブラジル人向けショッピングセンター、「ブラジリアンプラザ」に向かう。
入り口で出迎える妻のサンドラと熱く抱擁を交わす片岡。
どうしてこうなってしまったのか? ?の五郎だった。
その後片岡は急な用事が入ってしまい、娘の梨沙に町案内を頼むが…片岡と梨沙はあまりうまくいっていないらしい。
梨沙は父親のヘラヘラした態度が嫌いなようだ。
とはいえ、五郎は進められるがまま、チュロスを食べたり、ブラジルの珍しい食材を観たり、大泉町を楽しむ。
しばらくして梨沙と別れると、いつものごとくお腹がすき…、いかにもな店、「レストランブラジル」に入り、名前を聞いただけではよくわからないブラジル料理を注文するのだった。
ゲスト
相島一之(片岡役) 鎌田楓子(梨沙役) ジル(サンドラ役)
五郎が頼んだメニュー
フェイジョアーダ・コンプレッタセット
エスペトン・デ・ピカニャ(シュラスコ)
ポイント
群馬県で本格的なブラジル料理が食べられるお店。
フェイジョアーダは、ブラジルの煮込み料理で独特な味がする。
シュラスコはボリューム満点で、心ゆくまでお肉を堪能できる。
お店情報
店名:レストラン ブラジル
住所:群馬県邑楽郡大泉町西小泉5-5-3
TEL:0276-62-0994
営業時間:[平日] 11:00~15:00/17:30~22:00 [土日] 12:00~22:00
定休日:水曜日
参考リンク:食べログ
放送

Amazonプライム