孤独のグルメ Season2 第十二話 東京都三鷹市 お母さんのコロッケとぶり大根 2012年12月26日




東京都 三鷹市にある「お食事 樹」




ストーリー
その日、三鷹駅に降りた井之頭五郎(松重豊)は深大寺行きバスを見かけ、すでに気分は少し早い年越し蕎麦モード。
ちゃちゃっと仕事を済ませて深大寺に向かうことを心に決めるのだが、仕事の前にいつものごとく甘味どころに引っかかり、天竜茶とともにたい焼きを食べる。
今日の顧客BARルイーズに到着すると、カウンターに商品のグラスを並べる五郎。
グラスの説明を始めるとすぐにマスターの携帯が鳴る。ビールの出前だという。
はじめは笑顔で了解するも出前は何度も繰り返され…。五郎は待っているうちに腹がすいてしまった。
仕事が終わると急いで店を探す。もう深大寺まで行っている場合ではなかった。
結局入ったのは、大皿料理が並ぶお食事処「樹」だった。
カウンターには大皿に盛られた家庭料理がずらりと並ぶ。
蕎麦のことを忘れて堪能したはずの五郎だったが…。
ゲスト
眞島秀和(マスター役)川村ゆきえ(たかね・店員役)茅島成美(樹・お母さん役)千葉雅子(樹・娘役)久住昌之(久住さん役)ほか /The Screen Tones(ふらっとQUSUMI)
五郎が頼んだメニュー
三品定食(ぶり大根、ナス味噌、鴨と青菜のマリネ)
コロッケ
ポイント
カウンターの大皿から、選ぶい事ができる。
大皿の数は種類は日によって違います。
お店情報
店名:お食事 樹
住所:東京都三鷹市上連雀2-3-7
TEL:0422-48-1338
営業時間:11:45~14:00/18:30~23:00
定休日:不明
参考リンク:食べログ
放送

Amazonプライム