孤独のグルメ Season3 第五話 中野区 東中野の羊の鉄鍋とラグマン 2013年8月7日




中野区 東中野にある「キャラヴァンサライ包(パオ)」





ストーリー
先輩時田を訪ね、映画館ポレポレ東中野を訪れた五郎。
時田は10年振りに顔を見せた五郎を冷やかすと、桜の塩漬けが入ったミルクジェラートを手渡す。そして五郎に自分の企画の手伝いを頼んだ。
ドキュメンタリー映画の監督たちの作品の展示会だった。
映画監督だった時田が映画館の館長をしていることに驚きを隠せない五郎だったが、「いつの時代も人間、やるかやらないかだ」
自分の夢のために何でもやりながら、夢を持った後輩の背中を押してやる。
そんな時田に感銘しつつも、昔から変わらない時田の途切れぬおしゃべりに、いつの間にか逃げ腰になる五郎だった。
その後、お腹がすいた五郎が入ったのは、入口が屋台風の「キャラヴァンサライ」というアフガニスタン料理の店だった。
絨毯が敷き詰められた店内に靴を脱いで上がる。
ヒッピー風の若者、カップル、そして外国人グループなど、客層は無国籍状態だった。
五郎は独り、カバブとコフタを1串ずつ、ラムロースのたたきとカラヒィ、ナン、ドーグというヨーグルトドリンクも頼む。
最後にラグマンという濃い味系まぜ麺まで頼み、まさに遊牧民の気分を楽しむ五郎だった。
ゲスト
石丸謙次郎(ポレポレ東中野 時田実役) / 久住昌之(ふらっとQUSUMIコーナー)
五郎が頼んだメニュー
カバブ(羊の串焼き)
コフタ(羊のつくね串焼き)
ラムロースのたたき
カラヒィ(羊の鉄鍋)
ラグマン(羊の挽肉と香草のまぜそば)
ドーグ(ヨーグルトドリンク)
ポイント
アフガニスタン料理でラム肉が堪能できるお店。
お店情報
店名:キャラヴァンサライ包(パオ)
住所:東京都中野区東中野2-25-6
TEL:03-3371-3750
営業時間:[月~土] 17:00~24:00 [日祝] 17:00~23:00
定休日:無し
参考リンク:食べログ
放送

Amazonプライム