孤独のグルメ Season3 第十一話 新潟県 十日町市のドライブインの牛肉の煮込みと五目釜めし 2013年9月18日




新潟県 十日町市にある「峠の茶屋 蔵」



ストーリー
久々遠出の五郎。新潟十日町で愛車のBMWでやってきた。
駅前をぶらついていて、目に付いた「木村屋」というお菓子やに入る。
「あさささ」と書いていあるお菓子がある。
失敗しちゃった時に言うそうだ。
「だんだんどうも」というお菓子とともに、購入し、食すと「脱皮する家」に向かう。
待っていた大熊と仕事兼ねて団欒。築150年の古民家を2年半かけて彫刻刀で彫り、脱皮させたのだそう。
最後に輸入雑貨の販売会のお手伝いという今回の目的の商談も終わり、勧められた星峠の棚田に向かう。
絶景ポイントから田んぼを見ていると、無性に腹が減った。
BMWを走らせるが、店自体がなかなか見つからない。
やっと見つけたドライブインに一か八かと駆け込み、五目釜めしと牛肉の煮込みを頼む。
あまりの米の美味しさに、最後に塩にぎりまで頼んでしまう五郎だった。 。
ゲスト
小倉久寛(大熊) / 久住昌之(ふらっとQUSUMIコーナー)
五郎が頼んだメニュー
牛肉の煮込み
五目釜めし
ポイント
生米から炊き上げる五目釜めしは30分ほどかかるが、待つ価値が十分にありそう。
どのメニューもおいしそうだが、五郎がお持ち帰りした新潟のお米を使った塩むすびがたまらなく美味しそうだ。
お店情報
店名:峠の茶屋 蔵
住所:新潟県十日町市儀明217-1
TEL:025-597-3390
営業時間:11:00~14:30/17:30~20:00
定休日:不定休
参考リンク:食べログ
放送

Amazonプライム