孤独のグルメ Season4 第二話 中央区 銀座の韓国風天ぷらと参鶏湯ラーメン 2014年7月16日




中央区 銀座にある「なじみ亭」






ストーリー
五郎は久々に銀座にやって来た。どんどん変わる街並みに戸惑いつつ、知り合いの笹川仁美(広岡由里子)がベトナム写真展を行うギャラリーを尋ねる。
どら焼きをお土産に持って来たものの、ケーキの方が良かったんじゃないかなどと心配していたが、喜ぶ顔にほっとする。
久しぶりに銀ブラと決め込む五郎。「三徳堂」の前を通りかかると台湾スイーツとお茶のメニュー、そして「中、涼しいですよ」の声につられ店内へ。
台湾仙草と天才花茶を所望、ジャスミンの香りにほっとする。
その後も銀座の路地を思うままに歩いていると突然腹が減った。
久しぶりで感が鈍っている五郎が入ったのは韓国料理の小さなお店「なじみ亭」。
店内は数名でいっぱいになるほどの狭さで、オモニ(柴田理恵)に勧められるまま、五郎は店先のテーブルに。
参鶏湯ラーメンを今日の王将として〆に頼み、日替わり小皿料理の中から韓国風の天ぷら、鱈の餃子、イカとソーメンの旨辛炒め、チャプチェ、韓国風のり巻き、ボッサムキムチを注文。
それぞれ一人分に分けてもらう。
五郎は久々に銀座にやって来た。どんどん変わる街並みに戸惑いつつ、知り合いの笹川仁美(広岡由里子)がベトナム写真展を行うギャラリーを尋ねる。
どら焼きをお土産に持って来たものの、ケーキの方が良かったんじゃないかなどと心配していたが、喜ぶ顔にほっとする。
久しぶりに銀ブラと決め込む五郎。「三徳堂」の前を通りかかると台湾スイーツとお茶のメニュー、そして「中、涼しいですよ」の声につられ店内へ。台湾仙草と天才花茶を所望、ジャスミンの香りにほっとする。
その後も銀座の路地を思うままに歩いていると突然腹が減った。
久しぶりで感が鈍っている五郎が入ったのは韓国料理の小さなお店「なじみ亭」。
店内は数名でいっぱいになるほどの狭さで、オモニ(柴田理恵)に勧められるまま、五郎は店先のテーブルに。
参鶏湯ラーメンを今日の王将として〆に頼み、日替わり小皿料理の中から韓国風の天ぷら、鱈の餃子、イカとソーメンの旨辛炒め、チャプチェ、韓国風のり巻き、ボッサムキムチを注文。
それぞれ一人分に分けてもらう。
凄い量をすべて食べきり満足の五郎だった。
ゲスト
柴田理恵 広岡由里子 / 久住昌之(ふらっとQUSUMIコーナー)
五郎が頼んだメニュー
韓国風天ぷら
ポッサムキムチ
チャプチェ
韓国風のり巻き
イカとソーメンの旨辛炒め
鱈の餃子
参鶏湯ラーメン
ポイント
参鶏湯は本来麺は入っていませんが参鶏湯ラーメンは麺入りです。
入っている麺はインスタント麺ですが、ただのインスタント麺ではないようです。
お店情報
店名:なじみ亭
住所:東京都中央区銀座8-5 銀座ナイン1号館
TEL:03-3571-3250
営業時間:18:00~23:30
定休日:土曜日、日曜日、祝日
参考リンク:食べログ
放送

Amazonプライム