孤独のグルメ Season4 第六話 東京都 江東区 木場のチーズクルチャとラムミントカレー 2014年8月13日




東京都 江東区 木場にある「カマルプール」





ストーリー
井之頭五郎(松重豊)が東西線木場駅から出てくると、小雨だった。
橋の向こうのフラワーショップでは女性店長井沢由香里(笛木優子)がかいがいしく働いている。
その店に向かう。五郎は由香里から、シングルマザーの集まるイベントがあり、そこでお花と一緒に渡すプレゼントを探してほしいと頼まれる。
引き受けたものの、独り者の五郎は何を提案していいのか…悩んでいるといつものごとくお腹がすいてきた。
そんな五郎の目の前に「タンドールバル カマルプール」という文字が入ってきた。
そしてたまらない匂いも…。
空腹時のカレーの魔力に抗えず、五郎は自然と扉に手を伸ばす。
少々イケメンの店主(山中崇)に「ご予約のお客様ですか?」と聞かれ、予約が必要だったのかと少々たじろぐが、無事カウンター席に通された。
メニューにある名前が分からず少々もたつくものの、「ブナオイスター」「チーズクルチャ」「タンドリーベジ」「ラムミントカレー」そして「マンゴーラッシー」を無事注文する。
初めての味に驚きつつも、真夏の魔性のカレーの虜になる五郎だった。
ゲスト
笛木優子 山中崇 / 久住昌之(ふらっとQUSUMIコーナー)
五郎が頼んだメニュー
ブナオイスター
チーズクルチャ
タンドーリ ベジ
ラムミントカレー
マンゴーラッシー
ポイント
五郎は頼みませんでしたが、鯖カレーが名物のようです。
お店情報
店名:カマルプール
住所:東京都江東区東陽3-20-9 1F
TEL:03-5633-5966
営業時間:11:30~14:30/17:00~23:00
定休日:年末年始
参考リンク:食べログ
放送

Amazonプライム