孤独のグルメ Season4 第九話 渋谷区 神宮前の毛沢東スペアリブと黒チャーハン 2014年9月3日




渋谷区 神宮前にある「シャンウェイ」





ストーリー
井之頭五郎(松重豊)は外苑前近くのカフェで、友人の滝山(村田雄浩)と会う約束をしていたのだが、30分待っても来ない。
イライラし出したその時、滝山が明るくやって来た。
バナナのトッピングのパンケーキととコーラを余裕で頼んだりしつつも、五郎に上客の仕事をいくつも紹介してくれた。
なんとも食えないやつだった。
その後、神宮球場近辺を歩いていると、甥っ子の太の応援に昔、野球場に行った事をふと思い出す。
あまりに暑く、近くに座っていたオヤジ(丹古母鬼馬二)がシャツを脱いだのにつられて五郎も上半身裸になって応援したこと、そして炎天下でウインナーカレーを食べたことも思い出した。するといつものごとくお腹がすいた五郎は、なにか熱いものを入れたくなった。
ふと「家庭料理鉄板中華」の看板が目に留まった。
鉄板…?店内に入ると、気さくな店主(モロ師岡)が五郎を招き入れた。
五郎は、10時間も蒸して骨まで食べられるという「蒸し鶏」、「天使の海老ロンジン茶炒め」、「スペアリブの湖南風炒め」通称、毛沢東スペアリブ、シメに「黒チャーハン」「麻辣湯」まで頼み、熱い時間を過ごす。
店主が不敵な笑みを浮かべ、そんな五郎を見ていた。
ゲスト
村田雄浩 丹古母鬼馬二 / 久住昌之(ふらっとQUSUMIコーナー)
五郎が頼んだメニュー
蒸し鶏
天使の海老ロンジン茶炒め
毛沢東スペアリブ
黒チャーハン
麻辣湯
ポイント
たっぷりスパイスの毛沢東スペアリブ、骨まで食べられる蒸し鶏、黒チャーハンなど見た目のインパクトもあるお店。
お店情報
店名:シャンウェイ
住所:東京都渋谷区神宮前3-7-5 2F
TEL:03-3475-3425
営業時間:11:30~14:00/18:00~23:00
定休日:日曜日
参考リンク:食べログ
放送

Amazonプライム