孤独のグルメ Season5 第八話 東京都渋谷区 代々木上原のエマダツィとパクシャパ 2015年11月21日




東京都 渋谷区 代々木上原にある「ガテモタブン」






ストーリー
今日は友人の滝山から紹介された客、内田さんのところに納品に行く。
井之頭五郎(松重豊)が「base works」という看板の店に入っていくと、内山さんの妻(横山めぐみ)が待っていた。
お茶を出してくれるのだが、なんだか雰囲気が違う。
目がうるんでいるというか…。
居づらくなった五郎がそそくさと帰ろうとすると、玄関先でピンクの封筒を渡された。
ラブレター!?ドキッとする五郎。
店から離れたところで封を開けてみるが…内容は滝山からの仕事の依頼だった。
子供のような悪戯に頭に血が上りつつも、指定の尾崎畳店へ。
尾崎(石井愃一)は外国製の自転車を探していた。
意外と値が張る。
「これで話がまとまったら滝山の手柄になるわけだが…」悶々としていたが、やがて藺草の匂いで気持ちが清々してくる。
細い路地を歩いていたら腹がすいた。
店を探し始めると、全体赤系の外観の店が目に留まった。
入り口の看板に「ブータン料理」とある。
イメージが全くわかないまま、その「ガテモタブン」という店に入りメニューを見る。
「ブータン料理は世界一トウガラシを使う料理」という文字。メニュー名はカタカナでちんぷんかんぷんだが、日本語の説明がある。
しかし五郎が呼んだメニューの説明書き全てにトウガラシが入っていて驚愕。
悩んだ結果、ブータンの王道と思われる、ホゲ、モモ、エマダツィとごはん、そしてツェリンマ茶を選んだ。
モモ(ブータン式蒸し餃子)にエヅェ(トウガラシを玉葱で炒めたもの)を乗せて食べる。
噛むほどに肉汁が出て美味しい。
その後もホゲ(チーズたっぷりの生野菜)のピリピリ感、エマダツィ(トウガラシとチーズ)とごはん(白米と赤米のミックス)で辛さのマシンガンパンチをもろに受けて、上機嫌になる五郎だった。
ゲスト
横山めぐみ 石井愃一
五郎が頼んだメニュー
モモ
フォゲ
エマダツィ
パクシャパ
ツェリンマ茶
ブータンチリとレモンのシャーベット
ポイント
ブータン料理が楽しめるお店。
とにかく唐辛子を使っていて辛い物好きは行ってみたいお店だ。
お店情報
店名:ガテモタブン
住所:東京都渋谷区上原1-22-5 1F
TEL:03-3466-9590
営業時間:12:00~14:30/18:00~23:00
定休日:月曜日、火曜日(2週に1度)
参考リンク:食べログ
放送

Amazonプライム