孤独のグルメ Season6 第六話 東京都新宿区高田馬場のシャン風豚高菜漬炒めと牛スープそば 2017年5月13日




東京都 新宿区 高田馬場にある「ノング・インレイ」



ストーリー
井之頭五郎が高田馬場駅に降り立つと、どこからか甘い匂いが…。
近くのメロンパン専門店からだったが、食欲をグっとこらえ、今回のクライアントの待つ空手道場へ。
到着してすぐに鈴木師範代(高橋努)に声をかけようとするものの、鈴木の鬼のような厳しい声に、稽古が終わるまで静かに待つことにする五郎。
稽古が終わって頼まれた品を渡す。
鈴木は意中の女性に今日のデートで告白しようとしていて、その時のプレゼントなのだそうだ。
稽古中はビビっていた生徒たちが突然強気になり応援し始めた。
鈴木は稽古中とうって変わって可愛く照れるのだった。
道場を出ると既に午後3時半。
昼食の店を探し始めるが、どこも準備中の時間帯でがっかり。
そんな時通し営業をしている「ミャンマー料理・シャン料理ノング・インレイ」を見つけた。
メニューを開き、気になるものを注文してみる。
やがてお茶葉サラダ、シャン風豚高菜漬け炒め、もち米が運ばれてきた。
予想外にご飯に合う二品に、思わずもち米をお代わりして共に完食する。
すっかりミャンマー味にハマった五郎は「牛スープそば」を追加。
テーブルに並ぶミャンマーの調味料で味をカスタマイズしながら大満足で完食。
その後デザートが気になり、ミルクティーとイチャクゥエ(揚げパン)を注文。
揚げパンをミルクティーにつけながら食べ切り、大満足の五郎だった。
ゲスト
髙橋努
五郎が頼んだメニュー
お茶葉サラダ
シャン風豚高菜漬け炒め
もち米
牛スープそば
ミルクティー
イチャクゥエ(揚げパン)
ポイント
ミャンマー料理・シャン料理が食べられるお店。
最後のミルクティーに揚げパンをつけて食べるのがとても美味しそうです!
あた、セミなどのそっち系もあるようなので興味ある方は挑戦するのもあり!?
お店情報
店名:ノング・インレイ
住所:東京都新宿区高田馬場2-19-7 1F
TEL:050-5594-1301
営業時間:11:30~23:30
定休日:無し
参考リンク:食べログ
放送

Amazonプライム