孤独のグルメ Season6 第八話 東京都台東区御徒町のラム肉長葱炒めとスペアリブ 2017年5月27日




東京都 台東区 御徒町にある「洋香味坊(やんしゃんあじぼう)」






ストーリー
井之頭五郎(松重豊)は御徒町駅を訪れていた。
宝石加工専門店社長の竹内(岡田浩暉)がデパートの催事に初出店するため、イベントの内装等を五郎に依頼したのだった。
竹内から宝石への熱い思いを聞いた五郎は、気合が入る。
打ち合わせを終え、急に腹が減った五郎が店を探し始めると、しばらくして“羊”の文字が目に留まった。
「羊香味坊」という看板に魅かれた五郎は、直感を信じて店内へ。
メニューは羊の文字だらけだった。
やがて注文した「ラム肉と長葱炒め」「山椒醤油・きのこの醤・発酵唐辛子の醤」「ラム肉焼売」と「白身魚とラム肉のスープ」が登場。五郎は全て堪能した。
山椒?を麦ご飯にかけるのが絶妙だという新たな発見もし、食を充分楽しんだ。
しかし「御徒町ラムフィスティバル、これでお開きはさびしいな…」と、「ラムスペアリブ(ハーフサイズ)」を追加注文。
ラム肉堪能しまくりの五郎だった。
ゲスト
岡田浩暉
五郎が頼んだメニュー
ラム肉と長葱炒め
山椒醤油
きのこの醤
発酵唐辛子の醤
ラム肉焼売
白身魚とラム肉のスープ
ラムスペアリブ(ハーフサイズ)
ポイント
ラム肉が堪能できるお店。
山椒醤油を麦ご飯にかけるのが絶妙らしい!
お店情報
店名:洋香味坊(やんしゃんあじぼう)
住所:東京都台東区上野3-12-6
TEL:03-6803-0168
営業時間:[平日] 11:30~23:00 [土日祝] 13:00~22:00
定休日:無し
参考リンク:食べログ
放送

Amazonプライム