孤独のグルメ Season6 第十一話 東京都文京区茗荷谷の冷やしタンタン麺と回鍋肉 2017年6月24日




東京都 文京区 茗荷谷にある「豊栄(ほうえい)」





ストーリー
取材を受ける為に文京区・茗荷谷にある出版社を訪れた井之頭五郎は、取材場所のカフェでいきなり写真撮影がスタートし困惑する。
得意客からの依頼で、インテリア雑誌の簡単なインタビューだけと聞いていたが、想定外の連続で引き受けたことを後悔する。
さらに編集部・川島秀樹(片桐仁)からの「モテる部屋の作り方」という質問に、五郎は苦笑するしかなく…。
慣れないことでドッと疲れた五郎は、食事で鋭気を養おうと店探しを始める。
街中を歩いていると中華料理店「豊栄」を発見。
今の腹ペコ具合には中華だと店員の濱田(水沢エレナ)の案内で店内へ。
五郎は、店内の黒板に書かれた夏季限定メニューの「冷やしタンタン麺」の文字を発見し、心躍らせ注文することに。
とりあえず、一品確保した五郎はゆっくりとメニューを吟味する。
見慣れないメニューに想像が膨らむが、定番も気になる。
頭の中でメニューを組み立て、意を決して追加注文した五郎。
そこへ最初に注文した「冷やしタンタン麺」が到着する。
今年初の冷やしメニューに箸が止まらず、すぐに平らげた五郎。さらに追加で頼んだ品々が届く。
蒸されてうま味が凝縮した「アボカドのセイロ蒸し」中華のうま味要素を存分に含んだ「中華茶碗蒸し」に感動する五郎。
テレのパンチ力と山椒のうま味が箸を進める「日高四元豚の回鍋肉」「白御飯」に食欲が抑えられない五郎。
まずはアボカドをご飯にのせて味わい、最後は回鍋肉とご飯のゴールデンコンビで大満足の五郎だった。
ゲスト
川島…片桐仁 濱田…水沢エレナ
五郎が頼んだメニュー
冷やしタンタン麺
アボカドのセイロ蒸し
中華茶碗蒸し
日高四元豚の回鍋肉
白御飯
ポイント
冷やしタンタン麺は夏限定のようですので、夏が楽しみになります。

公式HPから転載
ご注意
席に限りがあるのでお越しの際はなるべくご予約をお願いします。
”回鍋肉”は夜のみのメニュー、”冷やしタンタン麺”は夏季限定メニューになりますのでご注意ください。

お店情報
店名:豊栄(ほうえい)
住所:東京都文京区小石川5-38-14 1F
TEL:050-5593-4692
営業時間:11:30~13:30/17:30~22:00
定休日:水曜日(不定で連休)
参考リンク:食べログ
放送

Amazonプライム