孤独のグルメ 井之頭五郎の長い一日 東京都中野のレバニラ炒めと千葉県津田沼のリブステーキ 2017年1月2日




東京都 中野区にある「蔡菜食堂」
千葉県 習志野市 津田沼にある「テキサス 津田沼店」







ストーリー
井之頭五郎(松重豊)は、なぜか荒野に立っていた。
何もない土地を歩き続けていると、一軒のレストランを見つけた。
入ろうとした途端、強盗らしき二人組が走り出てきて、その後に銃を持った男が…!五郎が絶叫したその時、愛車の中で目が覚めた。
企画書を見返していて眠ってしまったらしい。
アポまでまだ時間があり、先に何か腹に入れようと車を走らせた。
川崎の工業地帯に差し掛かり、焼肉の「つるや」を思い出し行ってみると、なんと満席。
諦めて枝川の倉庫に向かうと、定食などがある枝川の「アトム」を思い出し、立ち寄ってみるが今度は閉店していた。
中野で仕事をすませた五郎は腹がたまらなくすき、中野の街を彷徨っていると、突如「上海家庭料理」看板に目が奪われた。
五郎は迷わずその「蔡菜食堂」に入ると、お母さん(宮崎美子)に案内されるまま席に着く。
“スペアリブの黒酢ソース炒め”や“焼豚とレタスの炒飯”など、グッとくるメニューの文字にかなり迷いつつも、レバニラ炒め、トマト卵炒め、バイツェーチ(蒸し鶏)、それに水餃子を注文。
飾らないグッとくる美味しさ。
デザートにコマ団子まで注文し、上海家庭料理をしっかりと堪能した。
店を出るともう一仕事、津田沼の杉原商事へ向かった。
「いいんじゃないの。
問題ナッシング」といつもながら調子のいい杉原社長(北村総一朗)の反応に安堵していたが、急遽明朝までの急ぎ仕事を任されてしまい事務所に泊り込む羽目に。
日付が変わる頃、空腹で仕事が進まない五郎は何か腹に入れることを決意。
街に繰り出すも、店が見つからずうろうろ…。
そんな時「TEXAS」「STEAK」の文字が目に入った。
一瞬躊躇するも心を決めて入店すると、イケメン風の店員たちが迎えた。
注文を取りに来た店長(和田正人)に、リブステーキ300gとガーリックライスのハーフを頼む。
五郎は鉄板の上でジュージューしている肉にステーキソース、粒マスタード、ニンニク、オリジナル薬味を交互にのせ、十分に味わう。
すべて食べきり、シメのコーヒーを飲んでいる時に我に返り、慌てて戻るとなんとか朝までに仕事を終えた。
その途端に別の企画が決まったとの電話も入り、今年も忙しくなりそうだと喜ぶ五郎だった。
ゲスト
宮崎美子、和田正人、北村総一郎
五郎が頼んだメニュー
【蔡菜食堂】
レバニラ炒め
トマト卵炒め
バイツェーチ(蒸し鶏)
水餃子

【テキサス 津田沼店】
リブステーキ300g
ガーリックライスのハーフ

ポイント
【蔡菜食堂】
人気店ですので、予約をしていった方が良いようです。

【テキサス 津田沼店】
テキサスは船橋、あゆみ野、津田沼の3店舗あります。

お店情報
店名:蔡菜食堂
住所:東京都中野区中野3-35-2 渡辺ビル 1F
TEL:03-5385-6558
営業時間:17:00~22:30
定休日:日曜日
参考リンク:食べログ
お店情報
店名:テキサス 津田沼店
住所:千葉県習志野市津田沼2-6-34
TEL:047-477-9917
営業時間:
[月~金]17:00~翌1:00(L.O.24:30) / [土・日・祝]12:00~15:00、17:00~翌1:00
定休日:無休
参考リンク:食べログ
放送

Amazonプライム